その他 2016.12.10 (土)
前回の記事の ***お知らせ*** についてですが...
(「毒吐き」 なので、それが嫌いな方はスルーして下さい。)


「今後、二郎の記事はやめる事と致しました」 と書きましたが...

結論から申し上げますと...「やめるのをヤメマス」


どうも...ず〜っと モヤモヤしてました。

全く善人ではない人間(←俺)が、さも善人のような対応をしなくてもいいんじゃないか?

と思っていた時に、読んだ記事...

以前、2度ほどゴルフレッスンをお願いした事が有るプロの記事でしたが...

http://ameblo.jp/mackey-kitano-golf/entry-12226983242.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----mackey-kitano-golf_12226983242
*********************************************************************************
謙虚と傲慢が逆?

あなたが自分の心の声を素直に出したのを、誰かが傲慢といった。

あなたが自分の心の声を押しつぶしたのを、誰かは謙虚といった。
ーーーーー
あなたの態度、行動、言葉。

それを「傲慢だ」と「思った人」の価値観なのです。

その価値観の人に合わせて、自分の心を押さえつけなくていい。

それでも、あなたが 自分の心に素直に従った時には、それを「素晴らしい」と「思う人」が集まります。

傲慢じゃなく、素直で素晴らしいと。

その逆に、

あなたが自分の心の声を押しつぶした時に謙虚といった誰かは、

あなたが自分の心の声を押しつぶせば押しつぶすほど賞賛します。

そして、あなたが自分の心の声を押しつぶし続ける限り、あなたの近くにいます。

自分の心の声を素直に出すのは傲慢でしょうか?

自分の心の声を押しつぶすのは謙虚でしょうか?

さあ、自分の心の声を聴いてみよう!
****************************************************************************************

まさに、俺の心境に全く合致した内容でした。 まさに、タイムリーな記事でした。

モヤモヤが晴れました。

何も1ヶ月ほど前の俺の記事にコメントしなくても...しかも匿名だし...

でも、最初にコメントを読んだ時は、「自分のブログで気分を害した方が居る」...

申し訳ない事をしたので、「やめっか...」と思ったのでした。

しかし、何か自分らしくないというか...

「俺のブログで数回顔を晒された」との事ですが俺は、明らかに本人とわかる写真には

必ずボカシを入れてました。 当然です。

でも、「とても小さくて、わからないだろう」という写真はそのままにしてました。

というのは、「こんなブログの小さな写真までじっくり見ないだろう」というのが理由ですが...

まぁ、手抜きです。 (ブログの訪問者少ないし...(泣))

でも、「晒す」というのは明らかに「故意」ですが、よく見ないとわからない写真が「故意」ですかね?

とは言え、後ろ姿でも人間が写っている写真はすぐに削除しました。

次は、「写真に写っている方をこき下ろしている」...との事。

全くそんなつもりはありません。

環七一之江店自体はとても評判がいいのですが...お客さんの評判はと言うと...

某有名二郎ブロガーさんには、「民度が低い」と書かれ...

(そもそも、民度が低いって、どういう意味? これには俺もムッとしましたけどね。

来てるお客さんは皆が皆、地元民という訳ではない。特に土日だと、遠征してくる方が多い。

俺はどちらかというと、遠征客の方がウザイと思う事が多い。 数人で来るから話し声が大きいしね。)

「一年ぶりに来たけど、横入りされた。確か、一年前もそうだった」 と書かれ...

「客の平均年齢が高い」と書かれ...書いた方は、俺たち夫婦のすぐ後ろに並んでいた

有名な若い二郎ブロガーさん...これにもムッとしましたね〜

妻はその後ずっと、「平均年齢が高い」というフレーズが、頭の中でリフレインしてたらしい。 (笑)

本人は、悪気はなかったのでしょうが、それを読んだ人が全員そう思うとは限りません。


だから、俺がここのお客さんの事を書いたら、「こき下ろしてる」ように読めるかもしれないけど

書いた本人は、全く「こき下ろした」つもりはありません。 

「それを傲慢だと思った人の価値観」なのでしょう。 感じ方は人それぞれ...。

更に「悪意」を感じるんだとか...まさに、この方の「価値観」ですかね。

その「価値観」を押し付けて、「気をつけてください」 って...さぞ聖人君子な方なのでしょうね。


「気に入らなかったら来なければいい」...ブログって、そんなもんじゃないですかね?

俺は、「自分の前に並んでる5人を年寄り扱いしたブログ」には、あれから一度も訪問していません。 

そんなもんでいいんじゃないですかね?

今年、某有名な二郎ブロガーさんが、更新をやめました。

横浜関内店の事を書いた時に、その記事を非難したコメントが有ったみたいでした。

そんなコメントしないで、「ムカッ」としたら行かなきゃいいじゃん。

ブログは、それを書いてる人の記録だし...それをどうのこうの批判する権利が他人に有るのか?

「気に入らなかったら来なければいい」 というのが、今回の俺の結論となりました。

ただ、写真だけは顔が小さく写っててもわからないように、手抜きはしないようにしようと思います。


で...実は前回の記事は、二郎訪問の記録も有ったのですが、消したのでした。

              ↓
ラーメン二郎 環七一之江店...112回

DSC_6070[1]

妻が残したラーメンは、ショッパカッタ...以上 (笑)

最近、環七一之江店ばかりの記事なのでそれこそ...

「毎回同じような内容だし...書く事ないし...やめようかな〜」 とも思ってました。

だから、あのコメントを見て、「丁度いいからやめっか」...と思ったのでした。

でも、ああ書いたものの、ずっとモヤモヤしてたので...やめないで簡素化する事とします。

アッ...なので、ブログの名前もこのままで行きます。


                                                  =以 上=


*追伸

 半年以上前から、歯茎が膿んだり...膿んだ箇所が潰れたりを繰り返していたので

 歯医者に行ったらナント...「歯茎の中の歯が砕けてますね〜」...「抜きましょうね (笑)」

 という事になり、抜歯されました。 

 ただ、難航した様子で頭の上で「ヤットコがどうのこうの」言ってました。 (恐)

 そして、「抜けないので、歯茎を切りますね〜(笑)」 と言われて、歯茎を切られ...

 「歯が抜けたので、歯茎を縫っときますね〜」 と言われたのでした。

 なので当分、ある程度は早く食べなければならない二郎には、行けないのです。 (泣)

これを書いてる日の夜...妻が温泉旅行に行ったので1人の夕食...

ラーメン二郎 中山駅前店 に行こうと思ってたのに...痛いので断念したのでした。 (泣)





にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://fuuta0225.blog.fc2.com/tb.php/378-2f6b28ca