不思議な治療&猫 2017.04.13 (木)
2017/04/08

もう、4回目の治療になります。

俺の症状の経過は、相変わらず少しずつ良くなっている感じです。

行く前と比較すると、大分症状が緩和されてますかね。


DSC_6995[1]



問題は、妻なのですが……

何せ、10数年続いている更年期障害なので、すぐには結果が出ませんね。

この体の変化に加えて、1番問題なのがストレスの蓄積だと考えています。

実は、このマンションを購入しようと妻が言い出した時に、売れ残っていたのが「ある階」の

上下だけだったのです。

で、俺が上の階を選択...結果、これが正解だったのですが...

と言うのは、「ある階」の住民がとんでもないババーで、テレビでよく放送されてた近隣住民との

トラブルで問題視されてたでしょ?  あれとそっくりだったのです。

もうね、その下の階の方は数年後に借金を抱えたまま引っ越してしまいました。

理事会で問題提起して、人の迷惑になるような事はしない、と約束させても結局は何も変わらなかったし...

で、次に下の階を買った方もやられまくりでね~

洗濯物に水を掛けられたり、ベランダに油撒かれたりして...

朝の5時6時から外に向かって大声で文句言ってるし...

(俺がそれを録音したテープは、6本以上有るのです。)

証拠写真を撮って警察に持って行っても、警察はその写真を受け取らないのです。

所謂、民事不介入ってやつ...。   で、とうとう下の階の方が、提訴したのでした。

この手のものは弁護士が請けてくれないので、会社の顧問弁護士にプレッシャーをかけて

やらせたご様子でした。(笑)  (外資系の会社の方なので、裁判には慣れてるのかな?)

結果、示談になりましたが、勝ったも同然で金は取れた様子。  少しだったようですが...

大事なのは、また同じ事をやったらマンションから退去するという約束が出来た事でしょう。

更によかったのはこの後、ババーが体調を崩して入院したとか...

ローンを払えなくなったという噂がありましたが、出て行ったのです。  (・・||||r

このババーと喧嘩しだした数年後から、俺達夫婦を見たら逃げるようになってたので

妻は大丈夫だと思ってたのですが、そのストレスは体の中にこり固まっていたのでしょうね。

俺達夫婦を見たら逃げるようになった理由ですか?

ある時、ババーに喧嘩を売られた時に、頭に来る事を言って歩き出したので俺が鉄の扉を蹴飛ばして

にじり寄ったら、「警察呼ぶよ~」とかぬかすので当然、「呼べよゴラー」ってなりますよね。 (笑)

どうも、これが恐かったらしくて逃げるようになったのでした。

この時から、「ヤクザ」って言われるようになったし……←ヒドイ

……何だっけ?

とにかく、ストレスというのは、体に相当な負担をかけるようで……

最近は、定年退職したご主人がずっと家に居るだけでストレスがたまり、体調を崩す奥様が増えているようです。

そのような方は、ご注意下さいね。(笑)



DSC_6996[1]

桜木町の桜は、満開のようです。  綺麗ですね〜




=ふう太&かん太=
2017年02月の記録...4

DSC_6702[1]

こっち向けばいいのに...(笑)



DSC_6707[1]

起きたばかりですか?



DSC_6711[1]

寝ぼけてる感じです。



DSC_6596[1]

かん太は、テーブルの上に乗って行儀悪いな〜



DSC_6597[1]

俺と妻のコーヒーの匂いを嗅いで、テーブルでフキフキしてますが...



DSC_6598[1]

意味不明です。 (笑)



DSC_6606[1]

夜もテーブルの上に乗りますか。



DSC_6607[1]

ウチは、何でもオーケーだからね。 (笑)



DSC_6591[1]

かん太がここで寛ぐのは、珍しいね〜



DSC_6600[1]

かん太がふう太を...


DSC_6601[1]

狙ってるのか...? と思ったら...



DSC_6602[1]

2匹仲良く...



DSC_6603[1]

並んじゃって...



DSC_6604[1]

妻の出待ちですか...?  

一緒にドアノブを見上げているのです。   可愛いな〜 (笑)





にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://fuuta0225.blog.fc2.com/tb.php/441-7b58886b