不思議な治療&猫 2017.06.20 (火)
2017/06/17

2週間ぶりの久しぶりの治療です。

俺は、「ホルモンの出が良くなってますね〜」との事でした。 

実際、ちょっとずついい方向に向かってるのは感じてます。

「背骨の歪みが、ホルモンの出をまだ邪魔してるので、調整しますね〜」

との事でした。 何かでカチカチやった後に、マッサージが始まるのですが...

これが上手いんだよな〜 背骨の両側を等しく、指とか肘とかを使ってると思うのですが...

ケッコウ、痛い時もあるんですけどね。 

妻は、行く車の中で 「治療に行ってんのに、血圧が145もあるってどういう事?」

「効果ないんじゃないの?」 と言ってましたが、その話をしたら...

「横隔膜の動きが良くないから、呼吸しずらくなって血圧が上がってるんですよ〜」との

回答がありました。 成程ね〜。  

また、治療の途中で、「のぼせの前兆を感じたけど、ス〜ッと症状が引いた...」とも

言ってました。 しかしいつも、何処が痛いとか疲れたとかばかり言ってるけど...

疲れは、胃腸とか内蔵の疲れから来てるとか、血圧が上がるのは横隔膜の動きが悪いとか...

症状には、理由があるんですね。  更年期障害って大変なので...何とかしたいものです。

でも、「のぼせ」の回数が減っているとの事なので、効果はあるという事で。 

治療後、あと5回位で何とかなりますか? と聞いた所、「そうですね〜」と笑ってましたので

何とかなりそうかな...?  何故5回かというと、回数券を再追加購入したからなのです。

老後に向けての準備って、お金が掛かるものです。 (笑)←ワラエナイダロ...






=ふう太&かん太=
2017年05月の記録...5

DSC_7183[1]

テーブルの上に佇むふう太君...



DSC_7184[1]

近くに来ると...



DSC_7186[1]

嬉しいのです。



DSC_7187[1]

つい、写真を撮ってしまいますね〜 (笑)



DSC_7188[1]

でも、子猫の頃から、近くには来るけど...

膝の上とかには、乗ってこないんですよね〜



DSC_7210[1]

テーブルの下に佇むかん太君...



DSC_7211[1]

何か狙ってるのか...?



DSC_7212[1]

狙ってるなら、ふう太でしょうね。 (笑)



DSC_7165[1]

バトルが始まると妻は、止めようとするのですが...

俺は、見てるのが好きなのです。 必死な形相が面白いし...(笑)



DSC_7166[1]

ふう太の上からの攻撃が功を奏したのか...



DSC_7167[1]

かん太が撤退か...?



DSC_7168[1]

『トータン...ヤラレタデチュ...(泣)』



DSC_7169[1]

次、頑張んな〜 (笑)








にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://fuuta0225.blog.fc2.com/tb.php/476-d0f9da21